読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衣食住子

育休中父による育児、生活

泣いてミルクを斬る

娘が赤ちゃんでなくなってしまう。

一歳を迎え、捕まり立ちをし、一歩歩き出した(比喩でなく文字通り一歩だけだけど)。

親としては、嬉しいような寂しいような。

 

そして、昨晩突然にミルクを断った。

離乳食の回数が増え、ミルクの回数が減り、就寝前の一回のみとなっていたので、そろそろ卒乳かなとは思っていたものの、段階的にではなくいきなり飲まなくなってしまった。

卒乳・断乳ってこんな突然だったっけ?

何日も前から言い聞かせたり、ミルクの量を調節したりするものだと思ってた。

うちの子らは完全ミルクだし、母乳の場合よりはあっけないのか、やはり個人差かな。

お兄ちゃんの時はどうだったかな…たった4年前なのに憶えてない。

 

ともかく自らミルクを断る娘に大物の片鱗を見る思いだったが、哺乳瓶を口に近づけると泣き、遠ざけても泣くので困ってしまった。

何度か繰り返すもとにかく泣く。

相当に未練があるようだが、頑として飲まない。

そのうちに寝てしまったが、夜泣きを覚悟した。

しかし、いつもより激しく寝返りを打つものの、泣くどころか目を覚ますこともなかった。

 

娘の成長は寂しくも嬉しい。

ただ、結構残ってるんだなぁこれが…

 

ビーンスタークすこやかM1(スティック) 13g×18本

ビーンスタークすこやかM1(スティック) 13g×18本

 

 

育児って計画通りにはいかないですね。

一応二人目なんだけど…